ココロノワ

人生を謳歌する和ヨガインストラクター

相手の嫌なところしか見えないとき

f:id:wayoga1011:20170704212813j:plain

 

パートナーと一緒にいると、

嫌なところしか見えなくなってしまう。

そんなこともありますよね。

 

なんとなく尊敬できない。

見ているとイライラする。

 

そんなとき、あなたのココロも

なんだか苦しくありませんか?

 

 

実は、パートナーとあなたは2人でひとつ。

パートナーはあなたを映す鏡なのです。

 

だからあなたがパートナーを嫌うとき、

自分を嫌っていることになるのです。

 

 

もし、パートナーに対して

マイナスの感情がでてきたら

まずはその感情を受け止めて。

「そうだよね〜」

「わかるよ〜」って

自分自身と対話するように。

自分で自分を認めるのです。

 

そして、その出てきた感情に

目を向けて、耳を傾けます。

 

 

あなたがパートナーに対して思ったことは

あなたがあなたに対して思ったことなのです。

 

あなたがパートナーを嫌うとき

あなたがあなたを嫌っている。

 

あなたがパートナーに満足できないとき

あなたがあなたを満足させていない。

 

満足できないのはあなたの「不足感」

自分はまだまだ。もっと〜だったらいいのに。

不足感からの努力はいつまでも満足できない。

 

 

パートナーに対してマイナスの感情がでたら

まず、自分のいいところを思い出してみて。

 

あなたがあなたに満足したとき

とんでもないことが起こります。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村