ココロノワ

人生を謳歌する和ヨガインストラクター

嘘をついていないから良いってワケではない

f:id:wayoga1011:20170731120106j:plain

 

こんにちは。人生を謳歌する和ヨガインストラクターAyanoです。

 

えー、先日、彼が女の子とプールに行ってきたようです。

そのときに感じたことを書きます。

 

 

わたしたちは土日など休みの日は、ほとんどいっしょに過ごしています。

その日はわたしが仕事で会えませんでした。

夕方、「おつかれさま〜!」とその日の出来事を聞いていると

「知り合いとプールに行った」とのことでした。

 

知り合い?友達じゃなくて?

あーやーしーいー!怪しい!!

 

「で、女の子は何人いたの?」

「2人」との答えが…。

水着姿の女の子をみて喜んでいる彼を想像してしまい

なんとも言えないモヤモヤ感が湧き上がりました。

 

そんな時、彼が「嘘ついていないから良いでしょ」と。

え?嘘ついていなければいいの?

わたしのこのモヤモヤはどうするの?

 

 

わたしは思いました。

嘘をついていないから良いわけではない。

相手が悲しむことをしないことの方が大事だと。

 

嘘をつかず正直に話すのは、自分が傷つきたくないから。

相手が傷つきそうなとき、本当のことを言い出せず、

結果的に嘘をついてしまった。というのが

嘘のカタチなのかなぁなんて思いました。

 

 

◉このことを受けて…

ひらきヨガでは、人は鏡との教えがあります。

相手は「わたし」を見せてくれるために

いろいろなことをしてくれます。

 

特に、パートナーに対して感じたことは

実は、自分が自分に対して思っていることだったりします。

 

 

今回の出来事でわたしは、

「自分が良ければいい」と思っている彼を見ました。

「自分勝手だなぁ」「わたしの気持ち考えてないな」

そんなことを思いました。

 

だから、彼にそれを言うのではなく、

わたしは自分が良ければいい

自分がいいと思っているものがいいと思っていたのかぁ。

わたしは自分勝手になっているのかぁ。

わたしはわたしの気持ちを考えていなかったのかぁ。

と読み解きました。

 

これをストンと腑に落ちるまで行います。

ストンと腑に落ちるとその出来事は終わります。

受け入れられないときも、自分にやさしく

何度も何度も会話してみるといいかもしれません。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村